葉酸とは

葉酸とは?

栄養素と聞いて思い浮かぶとしたら、大抵の方がビタミンCだとかカロテンだとかは答えられると思いますが、葉酸と答える人はなかなかいないかもしれません。
葉酸という栄養素の存在に敏感になるのは、大抵妊娠中のプレママたちだと思います。しかしながら、妊娠中に葉酸という栄養素が大切だということを知ったものの、葉酸が一体どのような栄養素なのかは全く分かっていませんでしたね。

葉酸,妊婦

 

ちなみに葉酸というのは、ビタミンほどメジャーな栄養素ではないものの、実はビタミン類の仲間として分類され、ビタミンMというのが葉酸にあたります。

 

では、なぜビタミンMが葉酸と言われているかというと、1948年にほうれん草の葉からこの栄養素が見つかったため、それから葉酸(ラテン語でほうれん草)という名がつけられたというわけなのです。

 

また、なぜ妊娠中の方に葉酸を取ることが良いと言われているかというと、葉酸には細胞尾増殖をするための遺伝子を合成するために必要なのがこの栄養素のため、妊娠前から積極的に葉酸を取り入れましょうと病院側から言われます。

 

関連記事